学校紹介

見学に行った学校や、人から聞いたNYでの日本語を重視した子供向けプログラムです。

  • ニューヨーク日系人会/JAAの大学進学奨学金 ($1,000 – $10,000 / 締切 Mon, May 3, 2021)

    ニューヨーク日系人会/JAAの大学進学奨学金 ($1,000 - $10,000 / 締切 Mon, May 3, 2021)
    ニューヨーク日系人会 (JAA)が毎年、ニューヨーク近郊の高校を卒業した日系人子女を対象とした「JAAジェネラル奨学金」の2021年の締切りは、2021年 5月3日 (月)とのことです。
  • ニューヨーク日本人学校の移転

    ニューヨーク日本人学校の移転
    2021年 4月24日 (土)の週刊NY生活誌によると、コネチカットにある日本人学校が、グリニッジからリバーサイドに移動することが決まったそうです。 この記事にもありますが、ニューヨーク日本人学校は、元々はニューヨーク市のクイーンズにあったのですが、1990年代のバブル期の日本企業駐在員の増加、また、日本企業駐在員の家庭がニューヨーク市内からホワイトプレーンズなどの郊外に移動するのに伴い、コネチカット州のグリニッチに移動しました。今回は規模の縮小に伴い、リバーサイドにある校舎に移動するとのことでした。
  • リセケネディ日本人学校での高等部開講 (2021年)

    リセケネディ日本人学校での高等部開講 (2021年)
    リセケネディ日本人学校に、2021年から高等部が開催されるそうです。詳細は、以下の通りです。 2021年度リセ・ケネディ日本人学校土曜課程「高等部」 時程:毎週土曜日 8:45-10:15am(間に5分程度の休憩)  2学期 2021年9月11日 – 12月18日(11/27は休校)可能なら3学期(1/8-3/12)も継続してほしい。 授業形態:オンライン(zoom) クラス規模:15名程度(最少開講人数は5名) Lyceum Kennedy Japanese School 225 East 43rd Street, New York, NY 10017 Tel 212-681-7929 ...
  • COVID-19: 2021年のニューヨーク地域の日本語サマーキャンプの状況

    COVID-19: 2021年のニューヨーク地域の日本語サマーキャンプの状況
    昨年のこの記事に引き続き、2021年のニューヨーク地域の日本語サマーキャンプの状況についてのまとめを、ここで紹介しようと思います。昨年に、2020年のサマーキャンプの件についての記事を書いているときは、よもや2021年のサマーキャンプもCOVID-19の影響を受けるとは思っていませんでした。 ただ、2021年3月の状況ですと、だいぶCOVID-19も収束してきているようなので、屋内での活動にはある程度の支障があるものの(おそらくスイミングなどは難しいかと思われます)、屋外の活動や、大きな場所での活動などは、夏頃にはかなり自由になっているのではないかと思います。 今のところ、どのキャンプ主催者も、ある程度の規制の下(数を減らしたり、活動内容を制約したりして)、2021年のサマーキャンプは対面による保育を予定するところが多いようです。 ニューヨーク地域の2021年夏の日本語継承語話者向けのサマーキャンプの状況 ニューヨーク育英学園 毎年、自分の子供がお世話になっているニューヨーク育英学園のサマーキャンプですが、NJキャンパスでは、対面によるキャンプの開催が決定したとのことで、動画によるサマーキャンプの説明が以下のページで見られます。 New Jersey Address: 8 West Bayview Avenue, Englewood Cliffs, NJ, 07632 Phone: (201) 947-4832 E-mail: summercamp.nyikuei@gmail.com URL: https://japaneseschool.org/program/camp/ New York Address: ...
  • 週刊NY生活 School Life 特集 2021-2022

    週刊NY生活 School Life 特集 2021-2022
    週刊NY生活誌が毎年やっている「School Life特集」が今週号の紙面に載っています。 https://nyseikatsu.com/editions/809/809.pdf やはり新聞などのように活字になって学校紹介をする場所で、コロナへの対応のことは書きづらいのか、どこもコロナ禍の2020年-2021年にどのように授業を行ったかや、2021-2022年度は、どのように対面授業とオンライン授業が実施されるのかなどを書いているところは、あまりありませんでした。 おそらく2021年に日本語の継承語学校を選ぶ家庭にとっては、授業がどの程度オンラインあるいは対面で行われるのか、2021年のコロナ禍以降の対面授業への以降はどうするのか、などが一番知りたい情報だと思うのですが、これは多分ここに調べていく必要がありそうなので、今年の継承語学校探しはさらに大変になりそうです。
  • Tokyo-Frost Valley YMCAの継承語保護者向けのワークショップ (2021年3月-5月)

    Tokyo-Frost Valley YMCAの継承語保護者向けのワークショップ (2021年3月-5月)
    毎年日本語によるサマーキャンプを行なっているTokyo-Frost Valley YMCAが、3月から5月にかけて日本語継承語の保護者を対象にしたワークショップを行うそうです。 ——————————– 保護者向けオンライン連続セミナー 2021年3月18日(木曜日) 第一回:「中高生への学習支援と心のケア」  2021年4月17日(土曜日) 第二回:「日々の生活におけるストレスや不安との付き合い方、マインドフルネスの紹介」  2021年5月11日(火曜日) 第三回:「日米の大学進学事情」  2019年末に発見された新型コロナウィルスにより、私たちの生活様式は大きく変化しました。情報が氾濫する中、特に渡米して長くない場合には、慣れない異国で何が正しいか判断しなくてはならないのは大きな重荷かと思います。この不透明、不安定な時期において、まずは保護者の皆様ご自身の不安が解消され、セルフケアに重きが置かれることが重要です。この3回のセミナーは、学習支援や心のケア、マインドフルネス、大学進学などをテーマに、メンタルヘルスや教育などの分野の専門家を招き、保護者の皆様の心身の健康をサポートしていくことを目的としています。ぜひお誘いあわせの上、ご参加下さい。 <参加費用> $10/各セミナー (詳細は上記のリンクより) ご不明な点がございましたらご連絡さい。 Tokyo-Frost Valley YMCA Partnership 777 Westchester Avenue Suite 101, White Plains, NY 10604Tel: ...
  • ニューヨーク総領事館による日本語の教科書の配布 (2021年前期; 2021年 3月1日締切)

    ニューヨーク総領事館による日本語の教科書の配布 (2021年前期; 2021年 3月1日締切)
    ニューヨーク総領事館による日本語の教科書の無償配布のお知らせです。在留届を出した日本国籍を有する小学生以上の子女で、ニューヨーク総領事館の対応州 (ニューヨーク州、ニュージャージー州、ペンシルベニア州、デラウエア州、ウエストバージニア州、コネティカット州、プエルトリコ、バージン諸島)に住んでいる方は、以下の手順で教科書の無償郵送(郵送費は含まず)が受けられるそうです。申請期間は、2021年 2月1日 (月) – 3月1日 (木)必着とのことです。
  • Benesseの「こどもちゃれんじ」

    Benesseの「こどもちゃれんじ」
    しまじろうで有名なBenesseの「こどもちゃれんじ」ですが、うちの二人の子供は、2歳の「こどもちゃんれんじ ぷち」から、6歳の「こどもちゃれんじ じゃんぷ」まで続けていました(下の子は、今も受講しています)。 やはり長年の積み重ねてきた経験があるのか、送られてくる教材の内容や、おもちゃ (エドュトイ)、DVDの内容などへの子供の反応は素晴らしいです。年齢に適応したトピックが多く含まれていて、道路で信号を渡るときは右左を確認とか、幼稚園 (Pre-K)でおともだちとケンカになったときには「ごめんなさい」が言えるようになろうとか、自分の子供の生活習慣の形成に非常に効果的だと感じています。日本語の継承語子女の日本語の学習にどれくらい効果があるのかは、はっきりとか感じられないのですが(どちらかというと、やっぱりアニメやYouTubeなどの方からの日本語のインプットの方が日本語の保持には有効かなぁと思います)、毎月、しまじろうの教材が送られてくると、嬉しくしている子供の姿をみるのはとても嬉しいものです。 で、気になる料金なのですが、大きく分けて、国内向けの料金と海外向けの料金があるそうです。 国内向けの料金は、大体年間20,000円から30,000円とのことなのですが、同じ教材が海外向けになると、年間60,000円くらいと倍近くになります。ただ、海外向けの料金は海外への輸送費も含まれているので、一概に国内向けの料金の方が安いということではないようです。国内向けの料金は、日本に実家があり、そこから定期的に荷物が送られてくるというような状況の際には利用できるかと思います。 毎月のDVDで送られてくるビデオの一部は、YouTubeの「じまじろうチャンネル」でも見ることができるようです。 https://www.youtube.com/watch?v=U95ijHzvCkk
  • JOESのインターネット通信教育

    JOESのインターネット通信教育
    主に日本企業の家族が海外で駐在するさいに利用することが多いJOES (Japan Overseas Educational Services / 海外子女教育振興財団)ですが、最近は、幼児から中学生までの日系子女を対象にしたインターネットによる通信教育を行なっているそうです。現在のCOVID-19のためかどうかはわかりませんが、最近、教材の内容などを一新したそうで、ウェブサイトなどで教材の紹介が上がっていたり、無料で体験を申し込めたりするそうです。 通信教育ですので、基本的には、家庭で保護者が教える形になると思うのですが、COVID-19の影響で日本語の継承語学校への通学が難しい現在の状況を考えると、面白い選択かもしれません。 コースは、以下の3つに分かれているそうです。 幼児コース (0-6歳 / 北米の1年間の料金: 66,600円/年) 小・中学生コース 国語・算数/数学コース (北米の1年間の料金: 44,880円/年) 小・中学生コース 理科・社会コース ...
  • Queens児パング: NYCの学校についての座談会 (2021年1月8日)

    Queens児パング: NYCの学校についての座談会 (2021年1月8日)
    Queens児パングさんが、2021年度にNYCの学校に入学予定(特にフォレストヒルズ付近)の保護者のために座談会を開催されるそうです。詳細は以下の通り。 NYCの学校についての座談会 未就学児をもつママパパ達は、コロナ禍で現地校の情報収集が難しいと聞いています。そこで夢さんと私が主催で、NYCの現地校に関する話と質疑応答する場を、Zoomで設けたいと思います。私たちも1年半前にこのような座談会で、先輩ママ達にとても参考になる情報を頂いたので、今回は私たちが皆さんに情報提供できればと思っています。 1月8日(金)夜9時~9時40分 無料 方法:Zoom 対象:NYCの学校の仕組みはアメリカ人でもよくわからないと言われるくらいなので、情報収集に早すぎる事はありません。妊婦さんからこれからPreKやKinderに入学するお子さんの父兄の方々まで、ぜひ参加ください。 内容: ディストリクトとゾーンとは? いつ3K、PreK、Kinderは申し込むの?UPKって? 公立、私立、チャーターの違い? G&Tとは? 公的発達支援(EI, CPSE, CSE)とは? どんな学校行事がある?PTは? コロナ禍の対面授業、オンライン授業はどんな感じ? 日本語教育のチョイスはどんなものがある? 参加方法:下記のリンクから申し込みください。開催日前日にZoomインフォを送ります。事前に質問事項があれば、ぜひ教えてください。フォレストヒルズとその近辺であれば、ここ学校に通っている人から話が聞きたいなどでもOKです。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfu6-lmg6MrUk4VXRZ0ZR9eoB8q9HuElJ60jZkmISBFtLxH8w/viewform?usp=sf_link