家族キャンプに行く計画 (KOA Newburgh編)

2022年の夏に、New York City North / Newburgh KOA Holidayというファミリー向けのキャンプ場に3泊の小旅行に行ってきました。総合的な感想は以下の通りです。 KOAというキャンプの大手のチェーンがやっているキャンプ場の中で、最もニューヨーク市から近いロケーション。渋滞がない時だと、車で1時間30分くらいで着く。ニューヨーク近郊で渋滞があると、その分時間がかかるので、渋滞を避けられるような日程で行った方がいい。 KOA Newburghは、ファミリー向けのキャンプ初心者にも優しいキャンプ場で、売店や子供が遊ぶ用のプールや遊戯道具などがたくさんある。キャンプの道具で忘れ物があっても、大体必要なものは全部売店で購入できるし、キャンプの食事作りに失敗しても、車で10-15分くらいのレストランがデリバリーをしてくれたりする。電気、水道もしっかりしているので、キャンプ場で家族一緒に路頭に迷うような事はない。ただ、最低限なキャンプ道具(寝る道具や料理道具など)は必要なので、家族連れであればおそらく車を利用しないと、現地で全てを調達するのは難しいかもしれない。 あったかい共同シャワー、ランドリー、カフェ、プール、ミニゴルフなどがあって、キャンプ場的には完璧すぎるくらいの設備がある。週末は、ワインテースティングなどもしているらしい。 いろいろサービスがある一方、自然に囲まれたキャンプ体験という感じはちょっと少ない。ああ、山が綺麗だとか、川の水が冷たいだとか、自然が素晴らしいという体験は期待しない方がいい。 泊まっている人たちのほとんどが、RVで旅行中の人が数日滞在するという感じで(多分、半数以上の人はRVで宿泊している)、20-30%くらいがキャビンのレンタル、のこりの20-30%くらいがテントでの素泊まりという感じ。こじんまりとした場所で、隣の人がすぐ横に見える距離にいるので、RVでアメリカを横断中の家族やらと話したり、超豪華なRVが見られたりと、他の人と関わり会う機会も多い。 料金的には、電気と水道付きのテント用の場所で$60程度。トイレがないキャビンで$110程度。超豪華な冷暖房、トイレ、シャワー付きのキャビンもあり、そこで$250程度。 今回はトイレなしのキャビンを借りました。キャビンはとても綺麗で、swing chair、fire pit, grill, tableなどがありました。テレビとケーブルテレビもついていたのですが、これは個人的には必要ないかなぁと感じました。キャビン内に明かりはあるのですが、夜になるとかなり暗くなるので、小さいキャンプ用のLCDライトを重宝しました。あと、虫除けのネットがあちこち破れていたのを塞ぐのに、持っていっていたmasking … More

独立記念日 (July 4th)の花火鑑賞 (2022年)

いつか子供を連れて見に行きたいと思っていた独立記念日 (July 4th)の花火鑑賞にQueensのGantry Plaza State Parkという所まで行ってきました。花火の量と音などがすごいので、あまり小さい時に行くと花火を怖がってしまったり、泣いてしまったりすると聞いたので、ある程度子供が大きくなる(9歳と6歳)まで待っていました。結果的に、待ち時間が長く、人混みがすごかったので、子供がある程度我慢ができる年齢だったのは良かったと思います。 事前に調べてから行こうと思ったのですが、数年前に花火の場所がHudson RiverからEast Riverに変更になったことや、コロナのため2020年と2021年の花火は特別な状況で行われたこともあり、あまり情報がなかったので、何かの役に立つかと思い備忘録がてら情報シェアをしています。 まず会場(Gantry Plaza State Park)付近の情報ですが、こんな感じでした。 結構ランダムな情報ですが、行ってみて思ったことは以下のような事です。 簡易トイレなどは多くあり、会場の付近では多くのstreet vendersが食べ物や飲み物を売っていた。Gantry Plaza State Park内では、飲み物などは買えないので、途中で食べ物や飲み物を購入するか、ある程度のスナックなどは自分で持って行った方がよい。8時半くらいからは移動がしづらくなり、トイレも人が多すぎて使えないので、それまでにトイレなどは終えておいた方がよい。 人が多すぎるせいか、電波が届きにくい場所なのか、会場付近では携帯が通じなかった。 … More

NYC Parks Urban Park Rangersが再開 (2021年)

COIVD-19で長く中止されていたNYC Parks Urban Park Rangersが再開されたようです。 ニューヨーク市内にある公園施設で、自然や屋外でのアート活動などのプログラムを無料で行なっています。多くのプログラムが、家族向けのプログラムで、小さいお子さんがいて、ニューヨーク市内で自然に触れ合いたいというかたにはおすすめです。 プログラムの中での目玉は、ニューヨーク市内の公園でキャンプを張って一日宿泊キャンプができる”Family Camping with the Urban Park Rangers”というプログラムがあります。キャンプ用品などは全て貸し出してもらえて、電車でいけるニューヨーク市内の公園(例えば、Van Cortlandt Parkなど)で、家族キャンプが楽しめます。Family Camping with the Urban Park … More

COVID-19: 家族キャンプに行く計画 (実施編)

COVID-19の中、人混みを逃れてキャンプに行く計画を立てていましたが、無事、最初の家族キャンプに行くことができました。最初なんで、完璧とは言えませんでしたが、全般的には、80点くらいでしょうか。まあまあ楽しかったです。 行った場所は、Appalachian Mountainsの近くにあるBlue Rocks Family Campground (41 Sousley Road, Lenhartsville, PA 19534; https://bluerockscampground.com)という所にしましした。あれだけ調べて、リストまで作ったのですが、結局、最終的にはそのリストに載っているところではなく、ちょっと離れたところに行くことになりました。 Blue Rocks Family Campgroundを選んだ理由としては、こんな感じです。 知っている人がこの近くのキャンプ場に行ったことがあり、話が聞けた(これが一番の理由です) Appalachian Trail … More

東京フロストバレーYMCA: 2019年春のキャンプ

東京フロストバレーYMCAパートナーシップ(250 Mamaroneck Ave., White Plains, NY 10605 / 914-761-8450 / tokyopr@frostvalley.org)では、毎年の春、夏、冬にキャンプやスキーを開催しているそうです。たまたま今年の春のプログラムのことを伺って、NYCでは無いような自然でのキャンプもしてみたいかなぁと思い、少し調べてみました。お伺いしたところ、キャンプは基本的には日本語でおこなっているそうで(電話したら最初から日本語での対応だったので少しびっくりしました)、毎年天候が悪く無い限りは開催しているそうです。 2019年の春の子供向けキャンプは、3種類あるそうで、内容は以下のような感じです。詳しくは、Tokyo-Frost Valley YMCA Partnershipのウェブサイト (http://www.ymcatfv.org/spring/)を参照ください。 春のファミリーキャンプ Date: Saturday, May … More