幼児のバイリンガル・バイカルチャラル教育セミナー(Queens Jipang)

Queens Jipangさんが、6歳児以下のお子さんを持つ保護者を対象にしたセミナーを2020年3月6日(金)に行うそうです。詳細は以下の通りです。

————————–
幼児のバイリンガル・バイカルチャラル教育セミナー(Queens Jipang)
————————–
日時: 2020年3月6日(金)
時間: 午前10時30分より
場所: North Forest Park Library
98-27 Metropolitan Ave, Forest Hills, NY 11375
対象: 6歳児以下のお子さんを持つ保護者
料金: 無料お子様連れOK
「家庭の言語は英語。どうしたらバイリンガルに育てられるの?」「ナーサリーに入ったら一気に英語が増えた。言葉が増えて嬉しい反面、あれだけ教えた日本語をどんどん忘れているようで不安」「将来親子で真剣な話もできるくらいの日本語力をつけてほしい。そのために今できることは?」「アメリカで育っても、日本の文化を理解して自分のアイデンティティに誇りを持ってもらうには、家庭でどんなことができるの?」
ニューヨークでバイリンガルそしてバイカルチャラルの子どもを育てるにはどんな実践が大切なのか、専門家の見地からバーンズ静子先生がお話されます。現在LI補習校の主幹を務める山口牧子氏も当日は教師の経験から、そして高校生の親として質疑応答にお答えします。
図書館の一室でアットホームな雰囲気で開催したいと思います。席に限りがございますので、先着二十組とさせて頂きます。ご参加の際はstorytimeinjapanese@gmail.comまでお申し込みください。

バーンズ亀山静子
ニューヨーク州認定スクールサイコロジスト。同州の特別支援教育の教師資格も持つ。NYの教育委員会を通じ、幼稚園から高校まで現地校・日本人学校を問わず家庭で日本語で話す子どもの発達・教育・適応に関しての仕事に携わる。おもに心理教育アセスメント、学校のスタッフや保護者とのコンサルテーション、子どもの指導やカウンセリングなどを行う。ニューヨーク日本人教育審議会・教育文化交流センター教育相談室の相談員。早稲田大学大学院、東京家政大学大学院の非常勤講師。アメリカで出産・子育ても体験。
山口牧子
ニューヨーク補習授業校LI校主幹として学校の運営に携わる。担任としてもバイリンガル環境にある子どもたちの指導に当たってきた。中央大学卒業。バルーク大学にてビジネスを勉強。現在高校生の娘と中学生の息子がいる。アメリカで出産、子育ても経験。
————————–

0 0 vote
この記事の評価 (登録なしで評価できます)
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments