育英学園フレンズアカデミーのサマースクール 2016

上の子がようやく3歳になったので、育英学園フレンズアカデミーのサマースクールに行くことになりました。個人的には、ニュージャージーの育英学園のほうのサマースクールにも興味があったのですが、毎日George Washington Bridgeを渡ってNJに行くのも大変なので、結局マンハッタンのアッパーウェストにある育英学園フレンズアカデミーに行くことにしました。

ずいぶん前に育英学園を訪問した際には、サマースクールは3週間程度だったと思ったのですが、NJもNYの方も今では8週間 (June 27 – August 19, 2016)にわたりサマースクールをやっているそうです。今回は、夏の途中は家族で旅行をする予定なので、7月に一週間と、8月に二週間参加することにしました。
全体的な感想としては、学期中のクラスと大体の構成は同じですが、毎日、いろいろなイベントを企画しているプログラムだったと感じます。週ごとに参加者が変わるので、児童が非常に少ないと感じた週や、多すぎるのではないかなぁと感じた週もありました。子供は学校が非常に気に入ったようで、サマースクールに行っている週は、家でも日本語の発話が増えたと感じます(特に、日本の歌などを突然家で歌い出した時はかなり嬉しかったです)。あと、毎週の活動の様子はDVDを写真に焼いていただけるのですが、他のデイケアのように当日にオンラインで公開するとかしていただいた方が良かったと思います。毎日の連絡帳などで睡眠時間や昼食の量などを教えていただけるのですが、具体的な活動内容はあまりわからず、写真をいただいて初めて、「あーこんなことをしていたんだ」という感じでわかるという状況でした。

0 0 vote
この記事の評価 (登録なしで評価できます)
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments