マンハッタンの新しい補習校 (Alto)

2021年の9月から、マンハッタンのミッドタウンにAltoという新しい日本語補習校ができるそうです。ニューヨークにある「Z会・栄光ラーニングセンター」と「すらら」という日本のいわゆる学習塾が補習校の分野にも進出してきたもので、これまで補習校はどちらかというと草の根的な保護者のネットワークからできてきた歴史を考えると非常に新しい動きだと感じます。

まだウェブサイトでの情報を読んだだけですが、大まかな情報としては、以下のような感じです。

  • Alto (あると)
  • 今の所の対象は、小学校1年から3年の範囲の学習を希望する子女。
  • 通常の補修校と異なり、クラス単位での運営ではなく「自由進度 × 個別学習」を目標にしているとのことで、例えば、算数は5年生の教材を使うけれども、国語は3年生の教材を利用するというカリキュラムも可能。
  • 授業は(おそらく週末の)9時から1時まで。クラス単位の授業ではなく、子供たちが自分の学習プランに沿って学習するのを教員がサポートするような体型の学校。「作文」「プロジェクト」などは、クラス単位での活動もある。
  • 授業料、入学金は、他の補習校とだいたい同程度。授業料の他にも教材費、施設費、また、「すらら」を利用するタブレットの購入なども必要。

ウェブサイトの情報だけですが、いわゆる学習塾のように個人のペースで学習する形を使って、補習校にも活用していこうという感じのようでした。このような体型の補修校は非常に珍しいので、いろいろ情報を集めていこうと思います。

とりあえず、2021年9月の入学を希望する人のために、6/12(土)11:00am-12:00pmに開校説明会が開催される予定とのことです。詳細は、https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfgUGZUhDFokowfAoPW5IZ6ZkH5LpLbrIQPcfjpWY9a1ZudvQ/viewformを参照ください。

5 1 vote
この記事の評価 (登録なしで評価できます)
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments