COVID-19: 2021年のニューヨーク地域の日本語サマーキャンプの状況

昨年のこの記事に引き続き、2021年のニューヨーク地域の日本語サマーキャンプの状況についてのまとめを、ここで紹介しようと思います。昨年に、2020年のサマーキャンプの件についての記事を書いているときは、よもや2021年のサマーキャンプもCOVID-19の影響を受けるとは思っていませんでした。

ただ、2021年3月の状況ですと、だいぶCOVID-19も収束してきているようなので、屋内での活動にはある程度の支障があるものの(おそらくスイミングなどは難しいかと思われます)、屋外の活動や、大きな場所での活動などは、夏頃にはかなり自由になっているのではないかと思います。

今のところ、どのキャンプ主催者も、ある程度の規制の下(数を減らしたり、活動内容を制約したりして)、2021年のサマーキャンプは対面による保育を予定するところが多いようです。

ニューヨーク地域の2021年夏の日本語継承語話者向けのサマーキャンプの状況

ニューヨーク育英学園

毎年、自分の子供がお世話になっているニューヨーク育英学園のサマーキャンプですが、NJキャンパスでは、対面によるキャンプの開催が決定したとのことで、動画によるサマーキャンプの説明が以下のページで見られます。

New Jersey

New York

Port Washington


LIC YMCA Japanese Immersion Summer Camp 2021

2019年から始まったLong Island City YMCAでの日本語キャンプですが、2021年は、3-4歳を対象とした幼児キャンプとして開催されるそうです。昨年も、いろいろ大変な中、日本語キャンプを対面で数週間実施していて、かなり対面での保育に積極的に取り組んでいる気がします。YMCAということもあり、料金も比較的安価に抑えられていて、とてもありがたいです。YMCAには大きいプールがあり、サマーキャンプではプールが目玉だったのですが、2021年はプールを利用するのかどうかは今のところ不明です。

LICYMCA SummerCamp2021


Tokyo-Frost Valley YMCA Summer Camp 2021

去年は中止になってしまったTokyo-Frost Valley YMCA Summer Campですが、2021年は対面での実施をするそうで、すでに3月時点で申し込み用紙や、説明会の内容なども発表されています。参加者定員を例年の50%とし、2週間のチャレンジキャンプのみ実施するそうです。毎年人気のあるプログラムで、しかも今年は数が少ないので、おそらくかなり早いうちに埋まってしまうのではないでしょうか。3月28(日)/4月11日(日)にオープンキャンパスがあるそうです。


リセ・ケネディ日本人学校 サマーキャンプ

ウェブサイト上で、すでに対面とオンラインサマースクールを2021年に実施するとのことで、申し込みもすでに始まっています。締め切りは、6月19日(土)とのことです。


あおぞらコミュニティ

あおぞらコミュニティ(旧 ブルックリンあおぞら学園)の2021年のサマーキャンプの情報も公開されたそうです。COVID-19対策として、クラスサイズを小さくして、登録の間隔も3週間ごとと短くしているとのことです。


ジャパンソサエティー

おそらく2020年から始まったと思うのですが、Japan Societyでもオンラインでの子供向け (3-5歳、6-10歳グループ)のサマー日本語クラスを行っていました。今年はどうなるのかは未定のようです。

何か他の日本語キャンプに関する情報があり、こちらの方に付け加えたり変更する必要があれば、以下のコメント欄に情報を残すか、tomonori_nagano@hotmail.comまでご連絡ください。

4.3 3 votes
この記事の評価 (登録なしで評価できます)
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments