Benesseの「こどもちゃれんじ」

しまじろうで有名なBenesseの「こどもちゃれんじ」ですが、うちの二人の子供は、2歳の「こどもちゃんれんじ ぷち」から、6歳の「こどもちゃれんじ じゃんぷ」まで続けていました(下の子は、今も受講しています)。

やはり長年の積み重ねてきた経験があるのか、送られてくる教材の内容や、おもちゃ (エドュトイ)、DVDの内容などへの子供の反応は素晴らしいです。年齢に適応したトピックが多く含まれていて、道路で信号を渡るときは右左を確認とか、幼稚園 (Pre-K)でおともだちとケンカになったときには「ごめんなさい」が言えるようになろうとか、自分の子供の生活習慣の形成に非常に効果的だと感じています。日本語の継承語子女の日本語の学習にどれくらい効果があるのかは、はっきりとか感じられないのですが(どちらかというと、やっぱりアニメやYouTubeなどの方からの日本語のインプットの方が日本語の保持には有効かなぁと思います)、毎月、しまじろうの教材が送られてくると、嬉しくしている子供の姿をみるのはとても嬉しいものです。

で、気になる料金なのですが、大きく分けて、国内向けの料金と海外向けの料金があるそうです。

国内向けの料金は、大体年間20,000円から30,000円とのことなのですが、同じ教材が海外向けになると、年間60,000円くらいと倍近くになります。ただ、海外向けの料金は海外への輸送費も含まれているので、一概に国内向けの料金の方が安いということではないようです。国内向けの料金は、日本に実家があり、そこから定期的に荷物が送られてくるというような状況の際には利用できるかと思います。

毎月のDVDで送られてくるビデオの一部は、YouTubeの「じまじろうチャンネル」でも見ることができるようです。

0 0 vote
この記事の評価 (登録なしで評価できます)
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments