ウィリアムズバーグ ドュアルラングエッジ プログラム / Williamsburg Dual Language Program (PS 147)

  • ウィリアムズバーグ ドュアルラングエッジ プログラム / Williamsburg Dual Language Program (PS 147)
  • Address: PS147, 325 Bushwick Avenue, Brooklyn, NY, 11206
  • Phone: 718-497-0326
  • URL: https://ps147jdlp.org

ニューヨークで唯一の公立学校にあるDual Language Program。2014年に始まったもので、2016年時点ではKindergartenとPre-Kだけですが、少しづつシステムが出来上がっている感じでした。2016年では、Kindergartenは50/50のDual Language Program, Pre-Kは日本語話者の子女のみを1クラスに集めただけのEnhanced Japanese Program (実際の活動ではほぼ全部英語で行われている)とのことですが、できればPre-Kからも活動を50%英語、50%日本語のDLPにする計画もあるそうです。

これはPS147の日本語/英語のDLPだけに当てはまることではないのですが、ニューヨークのDLPはどちらかというと母国語が同じ子女を一つの場所に集めた特別なESLという感覚が強くありました。現状では、日本語が中心の子女を英語も堪能にしたいという日本語話者家庭にはとてもよい環境だと思いますが、Two-day DLPの理想となる50%-50%の関係(英語が中心の子女を日本語も堪能にする)という風になるにはまだ時間がかかるのかなぁと感じました。たぶん、今のKindegartenのクラスが2, 3年生まで上がって、非日本人の子女が日本語も話せるようになっているのが確実に感じられるようになったり、日本語話者の子女の数が増えたりすると、もっと理想に近いDLPになると思います。

また、日本語話者の子女が公立のPSに通うようになると、急に日本語が嫌いになり英語のみを話し始めることが多いのですが、ここではバランス良く日本語と英語が獲得できるように思いました。公立でここまで日本語能力を保持ができそうなところは他にはないと思いました。


2019年2月20日追記: PS147 JLDPのホームページがhttps://wdlp.wordpress.comからhttps://ps147jdlp.orgに移行したとのことですので、ウェブサイトを変更しました。メールアドレスも旧メールアドレス(WilliamsburgDualLanguage@gmail.com)は使用していないようですので、問い合わせなどはPS147jdlp@gmail.comに送付してくださいとのことでした。


2019年2月20日追記: 2019年度からUPKでも正式に日本語のDual Language Programを開始することに決まったそうです。詳しくは、https://ps147jdlp.org/2019/01/25/japanese-program-at-pre-k%EF%BC%8Fプリk-jdlpが始まります/を参照ください。

0 0 vote
この記事の評価 (登録なしで評価できます)
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments