PS147 (Japanese-English Dual Language Program)の2019年度の申込み締切り

Japanese-English Dual Language ProgramのあるPS147の幼稚園への申込みに関する情報です。締め切りは、1月14日とのことです。同校の詳しい情報は、PS147 Japanese DLPのウェブサイト(https://ps147jdlp.org)にあるそうです。

——————————
NY公立小学校 PS147 (日本語バイリンガルプログラム)キンダーへの申し込みは、2019年1月14日締切りです。 2019年度にキンダーに入学の資格があるお子様で、日本語バイリンガルプログラムにご興味のある方は、DOEの申し込みの際に PS147 Isaac RemsenのJapanese Dual Language をお選びください。 申込みの締切りは 2019年1月14日です。 2015年から開始されたPS147のJapanese Dual Language Program (JDLP)は、現在キンダーから3年生の4学年、合計80名弱の子供達が日本語と英語の両方で毎日楽しく学習しています。ひらがな、カタカナ、漢字を始め、季節折々の行事を通じて日本の文化も学べるよう、当校の日本語教員が試行錯誤しながら工夫して作成したカリキュラム・教材を使用しています。 クラスの半数が日本語ネイティブの児童、残り半数が日本語のバックグラウンドがない児童で成り立つTwo-way Immersionメソッドで構成されている為、日本語環境に育ったお子様の優先順位は学区外であっても比較的高めです。実際にクイーンズ等から通学している児童も少なくありません。また、日本語の分かるお子様でしたら1年生以降での編入も可能です。 質問等こちらで受け付けております。 メール:PS147jdlp@gmail.com よろしくお願いいたします。 PS147 Isaac Remsen 一同 PS147 JDLPホームページ
——————————


2019年2月20日追記: PS147 JLDPのホームページがhttps://wdlp.wordpress.comからhttps://ps147jdlp.orgに移行したとのことですので、ウェブサイトを変更しました。メールアドレスも旧メールアドレス(WilliamsburgDualLanguage@gmail.com)は使用していないようですので、問い合わせなどはPS147jdlp@gmail.comに送付してくださいとのことでした。

0 0 vote
この記事の評価 (登録なしで評価できます)
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments