ヨシタケ シンスケ氏の絵本 (英語翻訳版)

ヨシタケシンスケ氏の絵本は、うちの上の子供 (6歳)も下の子供 (3歳)も非常に大好きなシリーズなのですが、なんと、それが英訳されているとのことで、ちょっと調べてみました。うちの子供のお気に入りは、「なつみはなんにでもなれる」で、時折、絵本の中のなつみみたいに、「これなーんだ」とかやってくれるので楽しいです。日本語的には、ほぼ全部ひらがなでかかれていて、新しい日本語を学ぶという本ではないですが、日本語への興味を増やすという点では素晴らしい本だと思います。もし、ひらがなに挑戦中の子供の場合は、英語翻訳版から初めて、日本語に移行してみるのもよいかもしれません。

  1. つまんない つまんない / The Boring Book

  2. わたしのわごむはわたさない / xxxx

  3. ふまんがあります / xxxx

  4. おしっこちょっぴりもれたろう / xxx

  5. りんごかもしれない / It Might Be An Apple

  6. もう ぬげない / Still Stuck

  7. なつみはなんにでもなれる / I Can Be Anything

  8. このあと どうしちゃおう / What Happens Next?

  9. ぼくのニセモノをつくるには / Can I Build Another Me?

  10. あるかしら書店 / The I Wonder Bookstore

  11. ころべばいいのに / It’s Okay to Fall Over

アマゾンで調べたら、どうも中国語、韓国語、フランス語などにも翻訳されているようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.