Long Island City YMCA 日本語アフタースクールプログラム 2019-2020の募集開始

Long Island City YMCA 日本語アフタースクールプログラム 2018-2019 Flyer: https://bit.ly/2yJMW8k (Japanese) Flyer: https://bit.ly/2APzpxo (English) 日本語での案内 プログラム概要 Long Island YMCA日本語アフタースクールプログラムは、同校にある4歳児向けUPK (Universal Pre-K)に併設した日本語によるアフタースクールプログラムです。 YMCA […]

Queens児パング

クイーンズのForest Hillsで最近はじまった「Queens児パング」というグループの紹介です。Forest Hillsに住む方々が中心になって作った日本語によるplay dateグループで、毎週水曜日と土曜日の朝にクラスを開講しているとのことでした。2018年10月時点では、以下のクラスが開催されているそうです。 – 季節のプレイデート(ひとみ先生)毎月第一土曜日10時から – あおぞらプレイデート(Hawthorn park)毎週水曜日10時半頃から  対象年齢は、0歳から4歳くらいまでで、参加費は無料とのこと。問い合わせは、qnsjipang@gmail.comかFacebook page (https://www.facebook.com/groups/2027927184112818/)まで。 あと、NY Japionに「Queens児パング」の記事がでていました。 http://www.ejapion.com/community/circle/65542

ロングラアイランド YMCAの日本語アフタースクールプログラム (続編)

Long Island City YMCAの日本語アフタースクールプログラムに参加して、約半年がたちました。クラスはとても良い先生が指導してくれていて安心できる環境で、子供は、アフタースクールでも良い友達に恵まれていて、YMCAに行ってとても良かったと感じています。日本語能力ですが、やはり英語でのUPKを始めてからは英語の力の方が伸びやすいようで、英語ではかなりの表現ができますが、日本語では難しいことを言おうとすると英語が混ざったりしてきました。やっぱり、学校が始まると、どんなに努力しても英語が強くなるものですね。日本語のアフターフクールに行っていなかったらどうなっていたのかなぁと思います。 YMCAの日本語アフタースクールでは、以下のような活動をしていました。これは先生が予定していた活動の情報なので、全てが行われているわけではないと思います。たとえば、歌や絵本などは、教材が限られているのでそれほど頻繁にはできていないのではないかなぁと思います。 集まりの会/Meeting 学習/Learning センタータイム/Center time ゲーム、ダンス/Game, Dance お話しの時間/Story Time 集まりの会/Meeting ご挨拶/Greeting カレンダー/Calendar 天気/Weather 日本の歌/Songs あいうえおの歌/Song of […]

Long Island City YMCA 日本語アフタースクールプログラム 2019-2020の募集要項

Long Island City YMCA 日本語アフタースクールプログラム 2019-2020 Flyer: https://bit.ly/2BFFvlT (Japanese) Flyer: https://bit.ly/2TPLU5b (English) 日本語での案内 プログラム概要 Long Island YMCA日本語アフタースクールプログラムは、同校にある4歳児向けUPK (Universal Pre-K)に併設した日本語によるアフタースクールプログラムです。 YMCA […]

グリーンメドウズ シュタイナー教育日本語土曜日幼稚園の開校

ニューヨークとニュージャージーの州境の近くにある Green Meadow Waldorf School (シュターナー教育)というところで、毎月一回の日本語土曜日学校を開校するそうです。詳細は以下の通りです。 ——————————— 2017年11月25日 (土)から2018年5月5日まで午前9時から午後12時半までの、月一回のクラスです。 費用: 全8回 $520 対象年齢: 4歳から7歳まで 緑の森に固まれた11エーカーの自然いっぱいの学校で、本のわらベうたを歌いながら、シュタイナー教育のクラフトや日本のおやつを作って過ごしませんか。グリーンメドウウオルドルフスクールはマンハッタンから20マイル、タッパンジーブリッジからすぐ近くのニューヨーク州ロックランド郡にあります。ウヱストチヱスター、ニュージャージー州パーゲンやエセックス、コネチカット州フヱアフィールドからも通える位置です。 お問い合わせは以下まで. ayanagi@gmws.org Green Meadow Waldorf […]

ニューヨーク育英学園の日本語学校のビデオ案内

ニューヨーク育英学園のサタデースクールマンハッタン校の授業風景などのビデオがウェブサイトに公開されていました。サタデースクールは、いわゆる日本語で、ここに通っている子女は平日は英語での教育を受けていて、いわゆる日本語の継承語話者という子供達です。ビデオですと、子供の語学能力などもわかりやすいので、自分の子供の継承語について興味のある保護者にはわかりやすいなぁと感じました。 https://japaneseschool.org/video-d/satm_promo2016/ https://japaneseschool.org/video-d/satm_promo2017/ ニューヨーク育英学園 フレンズサタデー / Friends Academy of Japanese Children’s Society (Saturday) Friends Seminary School, 222 East 16th Street, New […]

ロングラアイランド YMCAの日本語アフタースクールプログラム

ロングラアイランド YMCAで2017年の9月から始まる日本語アフタースクールプログラムの広告です。日本語のものと英語のものがあります。 English version: http://bit.ly/2rF1e9P Japanese version: http://bit.ly/2rFdGX9 プログラム概要 Long Island YMCA日本語アフタースクールプログラムは、同校にある4歳児向けUPK (Universal Pre-K)に併設した日本語によるアフタースクールプログラムです。 YMCA のミッションに従ったカリキュラムを日本語で行い、日本語を話すだけでなく、ひらがなの読み書き、日本の文化も楽しく教えられる環境を子供達に提供します。日本の年中行事に沿った月刊カリキュラム、日本の歌やダンス、日本語の図書朗読、日本の玩具を使ったプレイタイムなどを取り入れた教育を行います。このプログラムは、YMCAと国際交流基金 (Japan Foundation LA)の支援によってい2017年9月より開始される予定です。 保育時間、料金 […]

リセケネディーの日本語学校のビデオ案内

リセケネディーの全日制の幼児部と日本語週末学校に関するビデオ案内を見つけました。子供のプライバシーや、先生との兼ね合いなどで、ビデオで一般に学校案内を出すのは結構難しいのですが、授業の感じなどもよく現れているよいビデオだと思います。 http://www.fujisankei.com/video_library/sponsor/lyceumkennedy.html Lyceum Kennedy International School 225 East 43rd Street, New York, NY, 10017 http://lyceumkennedy.org Tel: 212-681-7929

Insideschools Pre-K Workshop

2016年4月に開催されたInsideschools (http://insideschools.org)のPre-K Workshopというやつに行ってきました。20名くらいの参加者がいて、みんな仕事帰りの人たちのようでした。2016年9月からのPre-K入学資格は2012年に生まれた子女なので、うちの子供はだいぶ早いかなぁと思って参加したのですが、20名のうち数名は自分のように今年応募する必要のない子女の保護者の人だったので、教育熱心な人はいるのだなぁと思いました。当日、ためになったなぁと思った情報は、以下の通りです。 NYCDOEのホームページにあるPre-K Directory (http://schools.nyc.gov/ChoicesEnrollment/PreK/Resources/)は頻繁に更新されているので、最新のものを入手したほうがいい。プリントされているものは古いことが多い。 Pre-Kに応募する前には学校を見学に行ったほうがいい。通常は、Open-houseやTourなどが学校で企画されているので、それに参加するのがいい。参加した時に見たほうがいいのは、トイレ、外で遊ぶ場所があるかどうか、先生と子供の交流など。YoutubeにInsideschoolsが作成したチュートリアルがある (https://www.youtube.com/watch?v=wSG1yhtltbI) 現在、公立学校の他に、Early Childhood CenterというUniversal Pre-Kの為に作られた施設がある。ほとんどが新しいので、クオリティーはよくわからない。先生に関しても、公立学校の先生は、一人目は修士号を持っていて、二人目の教育学の資格を持っている必要があり、給与はUFTという組合で決められた給与が支給されているが、チャータースクールやEarly Childhood Centerには同じ規則は当てはまらないようだ。 一部のクオリティーの高い私立の学校でもUniversal Pre-Kで無償で教育が受けられるようになっている。ただ、UPKで賄えない授業料の部分の補填をしなければならなかったり、応募しても3歳前から入学している子供の方が優先されて入学許可がでるなどあるので、3歳前から準備する必要がある。 学校訪問前に、Insideschools (http://insideschools.org)のページで学校の情報を入手するのがいい。重視したほうがいいのは、Diversity, Free lunch, […]